はじめての人にも優しくレクチャー、沖縄のクリニックで憧れの二重になろう

HOME » はじめて二重の手術を受けるあなたへ » 二重になってどう変わった?喜びの声

二重になってどう変わった?喜びの声

二重まぶた形成手術を受けたことにより、生活はどのように変わったのでしょうか?手術を受けた方々が感じた自分自身や周囲の変化、手術自体に対する心境の変化など、たくさんの体験談がたくさん寄せられています。ここではその一部をご紹介しましょう。

  • 麻酔のチクっとした痛みがあっただけで、手術自体は痛み無く15分ほどで終わりました。まだほとんど日にちが経っていないので腫れもない出血もありますので今はそれが治るのを待っているところです。痛みは頂いた薬を飲めば普段どおり仕事が出来ます。これで朝の面倒なアイプチや旅行先ですっぴんを見せないようにする努力ともお別れなのが本当に嬉しい!早くキレイな二重の目でメイクをしてみたいです。
     
  • 右が二重、左が奥二重でバランスが悪いのが悩みだったのですが、手術をしたら常に両方同じようなくっきり二重になりました。二重の幅をあまり取らなかったためか、腫れも少なく3日目くらいでかなり自然な見た目に落ち着いてきました。今までメザイクをしていて、当然もうつけていないのですが友人にも手術をしたことはまだバレていません。
     
  • 以前はアイプチ・アイテープで頑張っていましたが、出産してそんな時間もなくなってしまいました。でもやっぱり目は二重がいい…!ということで、二重整形をすることに。術後10日くらいは痛みやまぶたが閉じにくいなどちょっと違和感がありましたが、2週間後にはほとんどなくなり、自然な状態になりました。今では近所だったらすっぴんで気軽に出掛けてしまうほどで、あんなにコンプレックスだった自分の目に自信が持てるようになりました。
     
  • 一番変わったことは、やはり朝の化粧時間ですね。今まではメイク+アイプチで、なかなかうまく決まらず試行錯誤しているうちにメイクがよれてやり直し…と、とにかく時間がかかっていましたが、今はメイクだけで終わるので本当に楽です!今まで手術はしたことがなく恐怖心もありましたが、痛みもほとんどなく10分くらいで終わり、先生も優しかったので安心してお任せできました。
     
  • くっきり二重の彼氏が、実は数年前に二重整形を受けていたと知りました。すごくキレイで自然だったので全く気づかず…これなら私もやりたい!と思い受けることにしました。もうすぐ2週間経ちますが、腫れも無く自然な二重になり、面倒なアイプチもいらなくなり、彼氏からも「変わった、可愛くなった」と褒められました。今の懸念は、もし結婚して子供が出来たら確実に一重なことですかね(笑)。
     
  • 社会人になってから整形したため、手術翌日も普通に会社にいきました。腫れが目立つ間はメガネなどでごまかしつつ(ごまかしきれずに心配されましたが…)、すっきりしてくると会社の先輩や上司に「印象変わった、いいね!」と言われ、自分から積極的に客前に出る事も多くなりました。やっぱり一重で重たい目元より、すっきり二重のほうが社会に出ても断然印象が良くなりますよ!
     
  • 高校卒業後の春休みに手術をして、ぱっちり二重で大学生活をスタートさせました。幸いエスカレーター式などではなかったので、私のことを知っている人は少なく元々こういう顔の人として認識してもらえました。今でも繋がっている高校時代の友人は何でも気兼ねなく話せる仲なので、整形したことは多少話のネタになる程度、最近ではプチ整形も珍しくないので、その程度で引く人は誰も居ませんね。

やはり朝のアイプチほど面倒なことはありませんから、開放されて嬉しい!という声が多いですね。最近ではプチ整形などはかなり浸透してきているため、二重整形をしたことをオープンにする人も多いようです。こんなに簡単ですぐ終わる手術で、長年の悩みから開放されるのならば、いままで否定派だった人も前向きに検討してみても良いのかもしれませんね。

 
ぱっちり二重になれるクリニックランキングin沖縄