はじめての人にも優しくレクチャー、沖縄のクリニックで憧れの二重になろう

二重形成が上手な沖縄のクリニックを徹底比較 » 整形手術以外で二重にするには » 沖縄でもアイプチで二重になれる

沖縄でもアイプチで二重になれる

ここでは簡単に二重になれる方法の代表格「アイプチ」についてご紹介します。沖縄県内でも簡単に手に入るアイプチは、安価な価格で誰でもパッチリ二重になれるからこそ、二重整形と比べてメリットがあるのかどうか気になるところ。

アイプチってどうやってやるの?

下準備から乾かして接着するまでを1からご説明するので、参考にしてみてください。うまくできれば、1日中アイプチの効果が持続しますし、二重の癖もつくのでいつの間にか自然に二重になれることもあります。

下準備

まぶたの油分をしっかりふき取ります。油分があるとうまくアイプチが乗らず、皮膚のくっつきも悪くなり二重を形成するのが困難です。

アイプチの使い方

  • 二重ラインを入れる部分に、軽くプッシャーを当てて癖をつける。
    コツはまつ毛の生え際から5ミリ程度の所にラインを作ると自然な仕上がりになります。
  • ラインが中心にくるように、アイプチを半月型に塗る。
    ムラを作らないのがポイントです。
  • 半目の状態でアイプチが半透明になるまで乾かす。
    乾かさないとうまくラインが作れません。
  • 乾いた後に、プッシャーで二重ライン中央を軽く押し当てゆっくりまぶたを開く。
    プッシャーでまぶたの皮膚を接着することでラインは作られます。
  • 目頭と目じりにも軽くプッシャーを当て、しっかりとアイプチでまぶたの皮膚を接着させる。

以上がアイプチの使い方です。あとは練習をしていき、これらの工程を素早くできるようになれば、持続効果が長い二重が作れますよ。

アイプチを沖縄で購入するには?

沖縄県内でアイプチを購入する主なお店はドラッグストアです。大型ショッピングセンターやデパートにも売っている店舗はありますが、手軽に出向けて購入ができるのはドラッグストアになります。那覇市内だといくつか店舗がありますので、ぜひとも購入の参考にしてみてください。

ココカラファイン

ココカラファイン(ドラッグセガミも含める)は沖縄県南部を中心に展開しており、ほとんどの店舗は那覇市に集中しています。国際通りや新都心などアクセスしやすい場所に店舗があるのもポイントです。

購入できるアイプチ

  • アイトーク
  • アイビューティーフィクサーWP
  • ヒロインメイクプルーフアイキープN
  • メザイク ミルキーソフトN
  • その他多数

マツモトキヨシ

沖縄県内に18店舗、その内5店舗が那覇市にあります。ポイントアプリやカードの会員なら、ネットで商品を検索して店舗に取り置きしてもらうことが可能です。

購入できるアイプチ

  • アイトーク
  • アイビューティーフィクサー ウォータープルーフ
  • アクティブアイトークI
  • その他多数

ダイコクドラッグ

沖縄県内に10店舗あり、そのほとんどが那覇市国際通り近辺に集中しています。100円ショップが併設されている店舗がある点が特徴。インターネット上でアイプチの情報が確認できませんでしたが、品ぞろえはとても豊富なので店舗で確認すれば必ずアイプチは置いてあるでしょう。

購入できるアイプチ

  • 要店舗確認

二重整形とアイプチはどっちがいいの?

アイプチは900~2,000円以内で購入できる商品がほとんどです。もちろん、もっと安価な商品や高価な商品もあるので、自分の肌や経済的な理由に沿ったアイプチを使っていくといいでしょう。仮に1,000円の商品を2か月周期で買い替えを行っていた場合、1年間で6,000円発生します。ずっとアイプチをしていく場合2年で12,000円、5年で30,000円と、年数分合計していくと結構な値段に。アイプチは使っていく内に癖がついて自然に二重になるとされていますが、それはほんの一握りの人達です。完全な二重を期待してアイプチを使い続けても、年々アイプチを消費していくだけとなります。

反対に二重整形は埋没法の場合、1回で2万ほど料金が発生しますが、毎日アイプチをする必要もなく二重が形成できる上に持続効果も長いです。埋没法は効果が取れてしまった時に再手術してもらう必要がありますが、クリニックによっては割引価格で受けられるのでお得。何より仕上がりがきれいなので、アイプチで作る二重とは見栄えが全く違います。

二重形成作業を毎日しなくてもいい、仕上がりがきれい、再手術はお得に受けられる可能性があり、料金は安く抑えられる。この3点を踏まえるとアイプチより二重整形の方が、割りが合うといえるでしょう。

 
ぱっちり二重になれるクリニックランキングin沖縄