はじめての人にも優しくレクチャー、沖縄のクリニックで憧れの二重になろう

二重形成が上手な沖縄のクリニックを徹底比較 » 希望別にみる二重手術のおもな方法 » 他院修正をお願いしたい

他院修正をお願いしたい

二重整形の他院修正を、積極的におこなっている沖縄の美容クリニックを集めました。

沖縄で二重整形の他院修正を推奨している美容クリニック

気軽なプチ整形として、施術を受ける人が急増しているのが二重整形。

とくに、埋没法は女性向けファッション誌でも「スペシャルケアのひとつ」として取り上げられるほど。

それは埋没法の手術は施術時間が短く、ダウンタイムもほとんどないためです。

沖縄でも、ちょっとした連休に二重整形を受ける人が多いのではないでしょうか。

ただ、気軽に受けられるのは良いことですが、そうは言っても二重整形は美容外科のひとつ。

細やかな部分で、ドクターのセンスや技術が高いレベルで必要になってきます。

沖縄で二重整形をした人から聞く失敗談として多いのが、次のような声です。

  • 理想の二重になれなかった
  • 二重のラインが広すぎて眠たい印象になった
  • 自然すぎて奥二重とほとんど変わらない
  • 左右の目で二重のバランスが悪い…などなど

今回、沖縄にある美容外科クリニックをリサーチして、他院修正を積極的にしているところを厳選しました。もしあなたが今の二重に悩んでいるなら、まずは公式サイトをチェックしてクリニックの実力をチェックしましょう。

もう悩まなくていい!他院修正の名医がいる沖縄の美容外科クリニック

その1:表参道スキンクリニック沖縄院

他院修正の名医が手掛ける二重整形は芸能人からも評判!

住所:沖縄県那覇市松尾2-8-19 ドンキホーテ国際通り店ビル5F
休診日:月曜

技術力 最先端の二重技術を持ち、多くの有名人が訪れています。ファッション誌を中心にメディアで取り上げられることも多数。一般的な二重手術はもちろん、他院修正においても業界随一の技術があると評判です。
カウンセリング 理想の目元をかなえるために、最低でも1時間はカウンセリングを実施。ドクターとスタッフが患者さんの悩みをくみ取り、思い通りの二重にしてくれます。
ホームページ http://omotesando-skin.jp/

その2:湘南美容外科 那覇院

独自の他院修正外来を設けて二重の悩みをすべて解決!

住所:沖縄県那覇市久茂地1-3-1 久茂地セントラルビル2F
休診日:要確認

技術力 高い技術を持つ美容クリニックだからこそ、修正手術を積極的にやるべきというポリシーがあります。国内でも圧倒的な症例実績を誇るからこそ、あらゆる悩みに対応可能です。
カウンセリング 専任スタッフと沖縄院のドクターが丁寧に話を聞いてくれます。
ホームページ http://www.s-b-c.net/lp/tainshusei/

その3:クローバー美容クリニック 沖縄那覇院

美容皮膚科の専門クリニックとして目力矯正に圧倒的な自信!

住所:沖縄県那覇市おもろまち4-17-21 ケイエムビル3F
休診日:要確認

技術力 2006年の開院依頼、医療事故ゼロ。外見だけではなく、内面からの美しさを引き出すことをモットーにしています。二重整形に強みがあるため、他院修正も安心して任せられます。
カウンセリング 経験豊富なカウンセラーが常駐。患者さんの気持ちに沿ったカウンセリングをしてくれると評判です。
ホームページ http://www.ashiya-i-clinic.com/

埋没法の他院修正の基礎知識

埋没法は簡単に受けられ、ダウンタイムも少ないことから、施術を受けるという人が多くいます。

しかし100%納得いく二重になるとは限りません。また希望通りの二重にならなかった以外にも失敗というケースもあります。

そんな埋没法で修正を視野に入れたほうが良い具体例は下記のものです。

【希望通りにならなかったケース】

  • 理想の二重になれなかった
  • 二重のラインが広すぎて眠たい印象になった
  • 自然すぎて奥二重とほとんど変わらない
  • 左右の目で二重のバランスが悪い

【失敗が考えられるケース】

  • 二重ラインが取れてくる
    埋没法は切開法と違い、糸でラインを作っています。そのため、糸の結び方が甘かったり、糸のかけ方が弱いとラインが取れてしまう可能性があります。埋没法は糸の結び方が重要なためクリニックの公式HPなどでは施術方法で結び方に関して記載があります。
  • 縫合した糸が飛び出る
    埋没法は糸で二重ラインをつくります。しかし縫合してた部分が飛び出てしまう可能性があります。この場合、目の付近に糸が出てしまうこととなり、角膜へのダメージが懸念されるため、すぐに修正を行ってください。

他院修正の方法は2通りある

二重の埋没法で他院修正をする場合、2つの修正方法があります。

現在の状況(糸の位置など)や、まぶたの状況によりドクターの方で判断します。

まぶたの裏側からの抜糸

まぶたの裏側から糸を抜く方法です。 裏側からの施術となりますので、見た目上の傷などは残りづらいとされています。

しかし結び目などが中に残っている場合など、できないケースもあります。

切開をしてからの抜糸

表面を切開し抜糸する方法です。

修正ができる期間は?

どちらの方法も早い時期であれば、修正がしやすいのですが、時間がたってしまったものは糸が見つけづらいなど難易度が上がります。

こういった難易度の高いものは、他院修正を積極的に行っているクリニックに依頼するのがベストです。

初めに受けたクリニックではダメなの?

はじめの施術よりも基本的に難易度が高くなります。

初めにうけたクリニックでしっかりとデメリットやリスクを説明してくれたクリニックであれば、同じクリニックで修正をお願いするべきです。

しかし、あまり説明もなくて不信感が募っているようであれば、他院での修正をおすすめします。

二重の他院修正を考えている人へ

勇気を出して二重手術を受けたのに、理想の目元になれない…これほど辛いものはないです。

二重整形は気軽にできる反面、医師の技術やカウセリング不足で不満の残る結果になってしまうケースも増えています。

そこで、二重の他院修正をするクリニックを選ぶとき、着目しておきたいポイントを紹介します。

二重の修正手術に積極的な美容クリニックを選ぶ

二重に限らずですが、他院(正確には自分以外のドクター)が実施した手術の修正には、とても高い技術を要します。

本来、修正手術はその人を担当した医師がやるべきです。自分が手術したのですから、患者さんの状態を一番知ってるはず。

とはいえ、同じ病院で修正を依頼することをためらう人が多いのも事実。そのため、技術力の高い美容クリニックが他院修正をやっています。

カウンセリングに定評のあるクリニックを選ぶ

他院修正を考える理由として、当然イメージしていた二重になっていないことが挙げられます。

ところが、手術を担当した医師はその二重に満足しているケースがあります。

つまり、患者と医師の間でイメージの相違が生まれているのです。

この相違を発生させないためには、しっかり時間をとって患者と医師がコミュニケーションをとることが前提。

カウンセリングに力を入れている美容クリニックを選びたいものです。

 
ぱっちり二重になれるクリニックランキングin沖縄